ボティメイクスタジオ エルム-ELM-

刈谷市のプライベートジムならELM(エルム)

お問い合わせ電話番号
体験申込、メールでお問い合わせ
メニュー
メニューを閉じる

ELMブログBLOG

2020.5.26自粛解除の動き

女性トレーナーのManamiです。

 

長かった休みがようやく終わりました。

こどもたちの学校が始まりました。

 

お父さん、お母さん、お疲れ様です。まだまだ第二波も怖いですが、ひと段落。といったところでしょうか。

 

緊急事態宣言も解除され、自粛要請も徐々に解かれているので、お休みされてたお客様も続々とトレーニング再開です。

 

今まで、トレーニングしていなかった方も、この自粛生活によりなまった体をどうにかしたい。と思う方も多いのでは。コロナ太りなんて言葉もありますし、自粛生活で体を動かす機会がめっきり減り、太ってしまったなんて方もいるかと思います。

一般的なフィットネスジムはクラスターが発生してしまった関係上、まだ自粛要請に含まれるようですが、ELMはパーソナルスタジオです。他のお客様と接することはほぼなく、3密になることはありません。

除菌もしっかりと行っておりますので、安心してトレーニングしていただけると思います。

 

さらに今なら、20%OFFというキャンペーンも実施中です。

20%OFFはチャレンジコースにも適用可能です。

 

2020.5.26チャレンジコース 途中経過

女性トレーナーのManamiです。

期間限定、お得なチャレンジコース。

現在3名のお客様がチャレンジ中です。

 

みなさま、ほぼ毎日しっかり通ってくれています。

日々、どこかしら筋肉痛。という方もいれば、もう筋肉痛はほとんどない。という方もいたり。

パーソナルトレーニングなので、もちろん一人ひとりに合わせたメニューを組ませていただいています。

 

筋肉痛はまだまだ解明されていないことも多く、きていないから効いていないということではありません。

 

そして、おひとりはなんとすでに5kg減です。

毎週測定していますが、体脂肪は減り続けています。すばらしい!!食事もしっかりとがんばっているからこそです。

筋トレだけで痩せるというのは実際には難しいことで、日々の食事もとっても大切です。そのあたりもしっかるお伝えしながら進めていきます。

 

チャレンジコースは、いつまで続くかわかりませんよ。ただ、今ならまだ間に合います。

この機会にぜひチャレンジしてみませんか。

 

まずは、お話しだけでも大丈夫です。気になることはなんでもお聞きください。

お問合せお待ちしております。

2020.5.23大好き、卵

女性トレーナーのManamiです。

 

栄養のお話。

 

運動しているしていないに関わらず、たんぱく質をしっかり摂ってほしい。と思っています。

たんぱく質は、筋肉だけでなく、肌や髪を作っているから。

 

たんぱく質って具体的に何食べればいいの?!

答えは、肉や魚。

 

お手軽、食材はいろいろありますが、私が特におすすめしたいのはたまご。肉や魚に比べて、手軽に摂取しやすい食材かと思います。

とくにゆで卵は今はどのコンビニでも手に入ります。

コンビニで私が買うもの、NO.1です。

 

卵は「最強の完全栄養食」と言われているくらい優秀な食材なのです。

 

さて、そんな卵の雑学を今日はお伝えします。

 

まずは、卵の大きさについて。スーパーに行くといろいろなサイズの卵が売っています。

その大きさの区別というのは、農林水産省が決めた取引規格です。

例えば、Sサイズは46g以上52g未満

Mサイズは58g以上64g未満

Lサイズは64g以上70g未満

といったかんじです。

もっと細かくサイズがあるのですが、そこは省略。

 

見た目も、MよりLのほうが大きいですが、実は黄身の重量は変わらないそうです。なので、重さの差は白身の重量の差ということですね。

卵のサイズは、卵を産む鶏の月例によって変わるのです。月例が若い鶏ほど生む卵は小さいです。

卵農家曰く、Sサイズのほうが、Lサイズに比べて黄身も白身も小さいけど、卵自体に活力があっておいしく感じるとのことです。

 

白玉と、赤玉の違い。

白い鶏は白い卵を産み、茶色い鶏は茶色い卵を産む。その掛け合わせはピンク色の卵を産みます。

実は、栄養価に違いはないそうです。

ただ、赤玉のほうが少し高価なことが多いのは、茶色の鶏は飼料をたくさん食べる、生産者が良い飼料を与えるなどの事情が関わっているようです。

 

黄身の色の違い。

これは飼料によるのです。トウモロコシや大豆をベースに飼料を作ることが多いので黄身は基本的に黄色いです。黄身がオレンジや赤っぽいものは飼料にパプリカやマリーゴールドを加えています。白いものはトウモロコシではなく米を与えます。

そんな単純なことなんですね~。

 

保存について。

卵を冷蔵庫の卵ケースに入れ替えて保存する方が多いかと思いますが、(我が家もそうです)実はパックのまま冷蔵庫の奥の方に入れるのが正解のようです。

卵の殻には小さい無数の穴「気孔」があります。そこで呼吸をしているのです。そのため、においの強い食材のにおい移りが起きてしまうのです。それを防ぐためにもパックのままが理想です。またたまごは温度差を避けなければいけません。温度差によって殻に結露がつくと、雑菌の繁殖が始まってしまうからです。冷蔵庫のドアは開閉によって温度が変わりやすいので、おすすめできません。

 

卵の賞味期限について。

卵の賞味期限は冷蔵保存して安心して生食できる期限を示してあります。日付を超えても、火を通せば大丈夫です。また、卵は冷凍保存も可能です。冷凍したものを、解凍してから割ると、黄身はピンポン玉のようになり、白身は元の状態に戻ります。黄身の食感はかためになりますが、味や栄養価は変わりません。

 

さて、みなさんもたまごを食べましょう!!

2020.5.23ゆるーく教えて金さん

女性トレーナーのManamiです。

 

ぺーサー検定を受験したことをご報告しましたが、検定受験者限定企画で、毎週金曜に監修している金さんを囲んでのオンライン飲み会が開催されています。その名も「ゆるーく教えて、金さん」

先週から参加している私です。

金さんが受験者の日々の悩みに答えてくれます。

約30分ですが、あっという間。

 

私はいつもハイボール片手に参加してます。聞いているだけでもOKなので、とてもお気軽。

昨日は私のお悩みにもこたえてもらってしまった。うれしい!!

 

緊急事態宣言が出て、初めはオンラインに抵抗のあった私でしたが、こういうつながり方もあるんだな。ってか、とってもいいじゃん、オンライン!というかんじです、今では。

 

トレーニングもオンラインで行うジムも増えていますが、こちらはやはり抵抗ありの私です。オンラインでできることもあるけど、オンラインではやりきれないこともたくさんあるので、うまく使い分けが大事ですね。

トレーニングはやはり、ちゃんと会って行っていきたいというのが私の考えです。

 

現在、お得なキャンペーンもあります。ぜひ、一度お問合せください。

2020.5.22そろそろ再開

女性トレーナーのManamiです。

 

コロナで通うことを自粛されていたお客様がある程度いるわけですが、少しずつ落ち着きつつあるので、そろそろ再開を。とお考えのお客様も増えてきました。

 

自粛生活で、すっかり運動不足になってしまった方、多いのではないでしょうか。

 

自粛要請も少しずつ解かれつつありますね。今日新聞見ていたら、

ヨガスタジオはOKで、フィットネスジムはまだ自粛要請を継続。と。。。

ん?!何が違うの?

ヨガスタジオの定義がよくわかりませんが。。。

 

ELMは除菌を行いながら、通常営業しております。

パーソナルスタジオなので、不特定多数の方と交わることはありません。

コロナ対策としては、免疫力を高めることも大切です。そのためにはやはり体力向上!!

 

今だけのお得なキャンペーンもあります。今後、自粛要請も解かれていくと、込み合う可能性も出てきますので、ぜひこのタイミングに!

お問合せお待ちしてます。

このページのトップへ