ボティメイクスタジオ エルム-ELM-

刈谷市のプライベートジムならELM(エルム)

お問い合わせ電話番号
体験申込、メールでお問い合わせ
メニュー
メニューを閉じる

ELMブログBLOG

2019.11.13パーソナルジムに通う人とは

女性トレーナーのManamiです。

 

パーソナルトレーニングに興味があるけど敷居が高い。と感じている方、多いかと思います。

 

考え方や価値観は人それぞれですので、必要ないとか、そこまでの金額を払ってやることではないとか思う人も一定数いるかとは思います。

でも、人によってはとても価値があると思ってもらえるものです。

 

まず、一人ではがんばれない。という方。

そうです。別にトレーニングは一人でジムに行って行うことができることなのです。でも、ジムに入会したものの、続かない。という方がたくさんいると思うのです。なかなか自分に厳しい方っていないと思います。ですので、パーソナルジムに入会し、毎回次の予約を取るという習慣を身につけることで、その日は必ずトレーニングをしなければいけないという状況を作り出すのです。また、行けばメニューも決められているので確実にこなさなければいけません。体重も毎回はかりますので、食事も普段から気を付けようという気持ちになります。

 

自己流で行き詰っている方

きちんと自分で一般的なジムに通いトレーニングをする習慣がある方も、自己流のトレーニングなので、本当にあっているのか行き詰る場面があると思います。そういう方も、月に1度でも構わないので、パーソナルトレーニングを受けてみることをおすすめします。フォームチェックもできますし、補助がつくことで、普段ひとりではやれない重量にも挑戦できます。かなりスキルアップになるはずです。

 

とにかく何をすればいいかわからない

運動をするべきなことはわかっているけど、何をすればいいか、何から始めればいいかわからないという方。そういう方もぜひおこしください。パーソナルジムってマシンとかダンベルとか使ってしっかり鍛える人が行くところでしょ?私なんて無理無理。なんてお考えの方も多いかもしれませんが、そのイメージは捨ててください。

パーソナルなんですから、一人ひとりの状況に合わせたトレーニング法を提案します。まずは、何もなくてもできるトレーニングから始めていきましょう。ですので、年齢性別、運動歴、運動神経なんて気にせず誰が来てもいい場所なのです。

 

迷っている時間はもったいないです。まずは一歩踏み出してみましょう。相談だけでも構いません。まずは気軽にお問合せください。

2019.11.11骨盤ゆがみ矯正&腸もみ

女性トレーナーのManamiです。

 

先日、骨盤の矯正と、腸もみの勉強をしてきました。

 

健康に生きていくために、筋トレは必須だと思っています。でも、トレーニングしていればいいというわけではないです。お客様と話をしていると、いろいろな体の不調を耳にします。いろいろと寄り添っていきたいなと思い、学びに行ってきました。

少しずつお客様に提供していて、満足の声もいただいています。

 

まだまだ学びたいこといっぱいです。そして、いろんな角度からお客様に寄り添っていきたいと思います。

 

 

2019.10.23衰える前に。。。

女性トレーナーのManamiです。

 

加齢と老化に関わるお話です。

 

筋肉も加齢とともに衰えます。例えば、太ももの筋肉は平均して30歳くらいで最も太くなり、その後衰えていき、なんと80歳にはサイズが約半分になるそうです。もちろん、筋力もそれに比例して落ちます。

 

人間の特徴は二足歩行ですが、その二足で歩くために必要な筋肉ほど加齢の影響を強く受ける傾向にあります。太ももだけでなく、お尻の筋肉も衰えやすい筋肉の代表です。

 

そして、心臓を動かす心筋も加齢に伴って衰えやすい。と言われています。

 

生きるために必要な筋肉ほど落ちやすいという困った現実。

 

ちなみに、この衰えるという話は何もしなかった場合の話です。何も対策しなければ、太ももは約半分になってしまうのです。

そう聞いて、そっか、半分か。しょうがないよね。と思えますか?

 

きちんと筋トレをしていけば、衰えに対抗することができます。

衰えるというのは、使わなくなったから体が不要と感じて減らしていくということなのです。

 

大切な筋肉こそよく使う!これがアンチエイジングなのです。

 

人生100年時代と言われている今ですが、誰もが元気に100歳を迎えられるわけではないです。

進化しすぎた結果、筋肉が衰えて移動できないような年齢になっても生き続けられるようになってしまったのです。

せっかく長生きできたとしても、ベッドの上で何年も過ごすなんて嫌じゃないですか?でも、今のままの生活ではそんな老後が待ち受けているかもしれませんよ。

どこへ行くのも、車で移動。運動の習慣どころか、歩くことすらしていない。なんて方いませんか?

 

これは、危機感を抱くべき大きな問題です。未来の日本が危ないと、私は感じています。要介護者が、どれくらいの数になっていくのか。。。

大げさではありません。

 

そうならないためにも、一歩を踏み出してみませんか。

介護予防の第一歩です。

少しでも筋肉の衰えを遅らせ、自分の力で歩けるようにしておくこと。

 

遅すぎることはありません。60代以上の方も通っています。

2019.10.22筋肉は裏切らないは本当か

女性トレーナーのManamiです。

 

おもしろいアンケート結果を見つけたのでご紹介します。

 

「筋肉は裏切らない」聞いたことある方も多いかと思います。

週2回以上筋トレをしている20代~60代の男女を対象に筋トレに意識調査をしたようです。

 

その中で、「筋肉は裏切らない」という問いに対し、約7割の方が賛成したようです。

 

賛成意見

「筋肉はきたえれば きたえるだけ自分の身体に身についてきます。自信もついて行動もアクティブになる。女は裏切っても筋肉はずっとそばにいます。」

「他人は他人を裏切る生き物だが自分は自分を裏切らない。筋トレによる筋肉は自身の努力の結果であり、自分である。」

「日々のトレーニングで苦労を積み重ね耐え抜いた分だけ、必ず鍛えられた筋肉がついて心と身体を豊かにします。」

 

一方反対意見としては

「筋トレを続けていればそうかもしれないが、筋肉事態は放っておけば劣化する。結局自分を裏切らないのは自分の意思。」

「筋肉をつけたら終わりではない。維持しなければならない。トレーニングをさぼるとすぐ脂肪になる。」

 

筋トレの継続の難しさを物語っていますね。

 

ただ、「筋肉をつけてよかった?」という質問に対しては9割以上が賛成。

 

筋トレして後悔することはまずないようです。

 

 

さぁ、このアンケート結果、どう受け止めますか?それはあなた次第です。

 

私たちは、そのあなたの判断のお手伝いはできます。

2019.10.20朝活

女性トレーナーのManamiです。

 

私の日課は、朝ランニングです。朝5時に起きて雨じゃない限りほぼ毎日走っています。もうかれこれ6年ほど続いてます。

 

今朝は、中京競馬場まで走ってきました。

片道約10km。

 

朝5時過ぎはもう真っ暗。走っているうちにだんだん明るくなります。

 

豊明は坂が多くて、坂道トレーニングとなりました。

 

ほんとは滝の水公園まで走りたかったんですが、思ったより遠くて、今日は時間の関係で断念。

最近、自分の足でどこまでも行ける気がしてきました。

次はどこへ行こうかと考えるのもまた楽しい。そして、朝ランの良さは、朝こんなに走っても、一日を有効に使えるところ。

 

ぜひ、みなさまも朝活してみてください。

 

このページのトップへ