ボティメイクスタジオ エルム-ELM-

刈谷市のプライベートジムならELM(エルム)

お問い合わせ電話番号
体験申込、メールでお問い合わせ
メニュー
メニューを閉じる

ELMブログBLOG

2019.10.23衰える前に。。。

女性トレーナーのManamiです。

 

加齢と老化に関わるお話です。

 

筋肉も加齢とともに衰えます。例えば、太ももの筋肉は平均して30歳くらいで最も太くなり、その後衰えていき、なんと80歳にはサイズが約半分になるそうです。もちろん、筋力もそれに比例して落ちます。

 

人間の特徴は二足歩行ですが、その二足で歩くために必要な筋肉ほど加齢の影響を強く受ける傾向にあります。太ももだけでなく、お尻の筋肉も衰えやすい筋肉の代表です。

 

そして、心臓を動かす心筋も加齢に伴って衰えやすい。と言われています。

 

生きるために必要な筋肉ほど落ちやすいという困った現実。

 

ちなみに、この衰えるという話は何もしなかった場合の話です。何も対策しなければ、太ももは約半分になってしまうのです。

そう聞いて、そっか、半分か。しょうがないよね。と思えますか?

 

きちんと筋トレをしていけば、衰えに対抗することができます。

衰えるというのは、使わなくなったから体が不要と感じて減らしていくということなのです。

 

大切な筋肉こそよく使う!これがアンチエイジングなのです。

 

人生100年時代と言われている今ですが、誰もが元気に100歳を迎えられるわけではないです。

進化しすぎた結果、筋肉が衰えて移動できないような年齢になっても生き続けられるようになってしまったのです。

せっかく長生きできたとしても、ベッドの上で何年も過ごすなんて嫌じゃないですか?でも、今のままの生活ではそんな老後が待ち受けているかもしれませんよ。

どこへ行くのも、車で移動。運動の習慣どころか、歩くことすらしていない。なんて方いませんか?

 

これは、危機感を抱くべき大きな問題です。未来の日本が危ないと、私は感じています。要介護者が、どれくらいの数になっていくのか。。。

大げさではありません。

 

そうならないためにも、一歩を踏み出してみませんか。

介護予防の第一歩です。

少しでも筋肉の衰えを遅らせ、自分の力で歩けるようにしておくこと。

 

遅すぎることはありません。60代以上の方も通っています。

このページのトップへ